土・日・祝日も診療日となりました(年末年始を除く)

ベトナムのシティインターナショナルホスピタルにおいて医療交流を行いました。

ベトナムのCIH(シティインターナショナルホスピタル)において医療交流を行いました。

2019年2月15日、ベトナムのCIH(シティインターナショナルホスピタル)において医療交流を行いました。
当診療所からは医師1名、急遽同行の申し出に対応いただいた薬剤師1名、看護師1名、按摩士1名で訪問し、最高経営責任者(CEO)のジョン・ルーカス氏と医長のグエン・タン・クオン氏の2名と医療の現状や課題について話し合いました。

近年、ベトナムは目覚しい発展を遂げており、ベトナム国内には日本人を含め多数の外国人の方が生活されています。
同じように日本にも、ベトナムや中国、韓国など外国からたくさん来られています。
このように国際化していく中で、現地の方だけでなく、内科的な病気や精神的な病気などを患い困っている外国の方への医療サービスの提供はどのように行なっているのか、どのような課題があるのかということを学び、また、信頼性の高い日本の医療学ぶための障害について意見をいただき、協力関係を築くこととなりました。

最新の機材等も含め病院内すべてを案内していただいき、訪れた医療の現場でも、日本で医療を学びたいが短期間の滞在しかできず、望んでいる医療を学ぶことができていないという要望があり、今後は国境を越えた友人として、研修の窓口として当診療所が中心となりベトナムの医療従事者を招いていきます。

日本の方にとっても、この新しい価値観や文化を持たれている方との触れ合いが、前に進む力の一つになることになり、また、ベトナムの医療に貢献できればと考えています。

年間6回のスケジュールを組み、次回は4月に訪問を予定しており、早速2月25日から10日間のビザを取得し、ベトナムから3名の方を招くこととなりました。

CIH(シティインターナショナルホスピタル)
https://www.cih.com.vn/

カーネル先生の診療所では3月1日より山口医大より、外科の経験のある新進気鋭の医師が常勤医として勤務し、外科医の目線で皆様の体と心の健康を見守ります。
一人の人として皆様と向かい合える医師ですので、よろしくお願いします。
詳細につきましては3月1日に発表させていただきます。